Header Image

中国の伝統美術から現代アートを紹介

Latest Entries

天津へ転勤時に美術品を持ち込む。

今、日本の中国美術品が高く取引されていると巷で賑わいをみせています。 背景には、中国国内の好景気と富裕層の増加があり、 そのお金を美術品にあてようとしているのです。 しかし中国国内の美術品は贋作が多く出回っていて、 損をするケースが多いのだそうで、そこで白羽の矢がたったのが日本なのです。 日本の美術品の管理は高く、贋作の割合も中国比較ではグンと少ないそうです。 天津へ転勤が決まった友人などは、荷物に実家の蔵にある水墨画を持っていこうか、 などといっていましたね(笑) 思い当たる事がある人は、探してみるといいかもしれませんよ。

肺がんのカテーテル治療を考える

以前、北京の中国美術館へ一緒に訪れたことのある友人が、 肺がんになったというショッキングな出来事がありました。 しばらくなんと声をかけてよいか悩んでいたのですが、別の友人から治療の経過などを聞き、 少しほっとしてお見舞いに行こうということになりました。 少し肺がんについて調べておいた方が良いかと、 友人の受けた肺がんのカテーテル治療については一通り調べてみました。 カテーテル治療は初めて知りましたが、大変有意義な治療法だと思いました。